余命宣告

10年前のちょうど今頃・・・

職場に1本の電話が、、、

平井さん、〇〇病院の先生からお電話ですよ

聞いたことのない病院先生からの電話に、違和感を感じながら

もしもしと返答したら

「お母さんが、余命 3ヶ月です。」といきなり言われて・・

なんのことやら、意味不明で、

すみませんどういう事ですか?と聞き直すと

「癌が再発して、残り3ヶ月の命です。お母さんに今すぐ連絡をとって下さい」とだけ言われ

一瞬、目の前が 真っ白に・・・

すぐに、実家に電話すると、「なんかあったと」と聞かれ、一安心しながら母を迎えに行きました。しばらくは一緒に暮らし、その後 姉に見てもらうことに

人の命は、儚いですね。

後3ヶ月と言われたら、本当に3ヶ月でいってしまうんです。

最後の入院生活中は、毎日のように病室に見舞いに行きました。

病室では、アロマトリートメントや香りの足浴をしたり・・・少しは親孝行できたのかな??

アロマでトリートメントをしてあげると、痛みが和らぎ、呼吸酸素濃度が上がったり気分が落ち着いてきたりと・・いい感じでした。

ふれるという、何気ない動作ですが、私たちの思いは母に通じていたのかなと、今考えればもっと永く行きてほしかったと思いますが・・・

大切な人が、イライラしている時・ヘトヘトに疲れている時、優しく癒してあげれる

アロマハンドセラピスト になりたい人は他にいませんか?

10月27日(日)開講:アロマハンドセラピスト 講座

詳しくは、こちらをご覧ください

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

アージョ :長崎県長崎市葉山1−10−3

​営業時間:10:00〜19:00(月・火曜定休)

​TEL:095−856−4161

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

© 2019 agio.aroma