桜吹雪ソープ

週末の昼下がり。 外は、風があり、ひんやり寒いのですが、お家にいると、冬の優しい光が 差し込み、ポカポカとっても気持ちいいです。 今日は、娘と一緒に本を読む日です。 この日の午前中、図書館へ行って、 「魔法の庭ものがたり」を借りてきたのです。 この本は、ハーブの手作りレシピがついてあり、ぜひ、手作りアロマ好きの娘と 一緒に読んで、作ってみたいと思い、以前から読んでみたいと思っていました。 読み始めると、娘は、ページをペラペラめくってみて、 最後のページのかわいいイラスト入りの「ジャレットのハーブレッスン・ハーブのお手紙セット」 というページが気になりました。 「ママ、先にこれやってみたい!」 そうですよね、アロマの手作りレシピがのっている、このページ。 実は、私も気になっていました。 そこで、まず読書の前に、作りモノから。 便せんやカードに「ハーブの魔法」を かけちゃおう!ということで、好きな便せんやカードを、箱に入れ、 コットンに好きなエッセンシャルオイルを数滴ふりかけます。 そして数日、箱のふたを開けずにいると、お手紙セットにハーブの香りが ついて出来上がり!というものでした。 本には、3つの精油が紹介してありました。 ・ジャスミン(はげましの手紙に) ・ローズ(ラブレターにぴったり) ・ネロリ(仲直りの手紙に) わぁーすごいお花の香り~私は、スキンケアにばかり使っている香りです。 お手紙の香りづけには、ちょっともったいない気持ちもありつつ、 盛り上がっている娘。「この香りだしてー」 「そうよね、同じ香りでやってみたいよね。」 キャップを開けて、まずローズを香りました。 ロ

心が歌い出すようなことをしなくちゃ

先日観ていたTV番組 ゲストが、自分にとっての”第2の故郷”を訪れる という番組ですが、ビビる大木さんが、 スコットランドのネス湖でネッシーを探す という場面がありました。 子どもの頃にTVで話題になっていたので、 懐かしいなぁ と思っていたら、スコットランドでは 今でもネッシー目当ての観光客がたくさんいるんですね。 最近でも目撃情報はたくさんあるようで・・・ お土産物も、ネッシーグッズがたくさんありました。 ネッシーを探すのが目的の番組ではなかったのですが、 ビビる大木さんが子どもの頃からネッシーに憧れていた ということで、その夢を叶えてネス湖に捜索に 行く って感じでした。 私的には、ネッシーについて詳しくないので、 なんとなく、未確認飛行物体(UFO)の動物版(恐竜?) のようなイメージ…すみません。 あくまでも私のイメージです。 湖から頭や背中のコブのようなものが出て いる写真や映像、目撃情報はあるものの、 存在をはっきり肯定できるような調査結果 もないようで、存在自体に肯定派と否定派が いるようです。 ネッシーについては、インターネットでも 色々調べられるので、気になったら 調べてみてください。 今回私が気になったのは、ネッシーに会うために、 もう20年以上もネス湖のそばで一人で暮らしている という男性 毎日ネス湖の湖畔(?)から双眼鏡でネッシーを 探しているそうですが、なんだかとっても楽しそう… おじさんなのですが、少年のように イキイキとした印象なんです。 最初のうちは家族も、さすがに寒くなったら 家に帰ってくるだろう と思っていたらしいのですが、 気がつくと、”

Kazu&​Keiがお客様から聞いたり、自分で経験した目から鱗のアロマ

体験事例や情報が届きます。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

アージョ :長崎県長崎市葉山1−10−3

​営業時間:10:00〜19:00(月・火曜定休)

​TEL:095−856−4161

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

© 2019 agio.aroma