脳の回線を味方につける インプットがエネルギーチャージに

私やっぱりアウトプットは強みじゃない~(ー ー;) つくづく考えてしまいました。 先日、主人と同じ講習会を受けてきたのですが、私たち本当に正反対なんです。 講習会は2日間・・・初日は基礎編、2日目は実践編 メインは2日目の5時間半の実践編だったのですが、基礎知識の初日で主人はお疲れモードです。 2コマあるうちの1コマを残して、「ホテルで休みたい」と。 初日の内容は知識として知っていることがほとんどだったせいか、ここ最近の疲れも重なり、どっと疲れてしまったようで、私から見ても確かに生気がなくなって見えます。 それに比べて、私は、なんだか水を得た魚⁉︎ 知っている情報も人によって表現がいろいろあったりするので、いろんな意味で刺激になって楽しいんですよね。 お疲れモードの主人に「なんで疲れてないの?」って言われつつ、主人と反対に元気になっていく私。 初日は基礎知識で、以前同じ内容を受講していたので、2コマ中1コマ受ければOKということで、お疲れ主人は先に宿泊先のホテルで休憩・・・ 私はそのまま受講して、あとで合流することになりました。 2コマ目も受けて元気になった私 …もしかしたら、私の元気の源って「インプット」なのかも 講習が終わって合流すると、すっかり元気になっていた主人から再度、「なんで疲れてないの?」と不思議そうに聞かれます。 そうだ、私と主人は真逆だった・・・私はインプットが得意で主人はアウトプットが得意 私はインプットするのにそれほどエネルギーを使わないのかもしれません。 むしろ、内容によってはインプットがエネルギーチャージになるようなイメージです。 一方、私と真逆な主人

「すっぴん力」を高めたい人は他にいませんか?

この方法は、 ・ファンデーションやコンシーラーを厚塗りしたり、緑やピンクの下地で肌トラブルをうまく隠す方法ではありません。 ・レーザーを当てるように、すぐに効果を期待する人には向いていません。 ・今まで、ケミカルなスキンケアをしていた人には、最初は物足りないかもしれません。 トラブルを補正するというよりは肌本来の再生力を高めていくことに重きを置いているからです。 化粧品を開発、製造している方にお話しを聞いたところ、普通の化粧品の考え方でいくと、できてしまったシミを消すのは ほぼ不可能だそうです。 ちょっと意外なお話しに、思わず耳を疑いました。 黒くなったものがビタミンC誘導体などで一時的に白くなったとしても、ストレスを受けるとすぐにまた黒くなってしまうのだとか…(個人的な考え方でしょうけど) そうであれば、トラブルは目立たないようにいかに隠すかが重要になってきます。 しかし、これからご紹介するケアは、はじめにお伝えした通り、隠す方法ではありません。 シミができるメカニズムは、私たちの身体を守る仕組みでもあります。 強すぎる紫外線は、私たちにとって有害な外敵です。 強い紫外線は、活性酸素を増やし、シミやシワの素になるだけではなく、病気の原因になったり、細胞を傷つけ、老化を促進します。そこで肌ができる自己防衛として、たくさんメラニン色素を生成して、それ以上紫外線が体内に侵入しないようバリアの役割をしてくれます。 私たちにとってメラニン色素は、シミを作ろうとする敵ではありません。 肌の生理機能がスムーズに働いていれば、できたメラニン色素は肌のターンオーバーによって肌が生まれ変わるとと

Kazu&​Keiがお客様から聞いたり、自分で経験した目から鱗のアロマ

体験事例や情報が届きます。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

アージョ :長崎県長崎市葉山1−10−3

​営業時間:10:00〜19:00(月・火曜定休)

​TEL:095−856−4161

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

© 2019 agio.aroma