米ぬかソープ

あわただしく、夜の食器の後片付けや、子どもたちの明日の学校準備も終わったら、 私のゆっくり時間。 お風呂時間です。 死海の塩に、ゼラニウムとベルガモットを混ぜ、浴槽にチャポンと入れます。 すると、お風呂の蒸気で、風呂中甘い香りで包まれます。 「あー、今日も無事に終わったー」と、バスソルト入りのお風呂に 入るだけでも、結構な疲れが取れます。 あまりに気持ちよくって、目を閉じると、いつの間にか、 ウトウトしてしまうことも、よくあります。 そんな、ゆっくりなお風呂時間に、最近、始めたことがあります。 それは、米ぬか洗顔です。 (わが家では、大袋の玄米を買っていて、毎日使う分を精米して、 ご飯を炊いています。なので、米ぬかは、日々新鮮なものがあります。) 私は、ティーパックに米ぬかをスプーンで数杯入れ、即席ぬか袋を 作ってます。 シアバターのクレンジングをした後に、このぬか袋にぬるま湯を含ませて、 優しくお顔をなでていきます。米ぬかって、ふかふか柔らかくて、優しい 肌触りが、すっごく気持ちいいんですよ! (米ぬか袋って、昔からありますよね。確か、小学校高学年の時に、 初めて買った美容グッズが、米ぬか袋でした。お肌が白くなる・・ って書いてあって、子どもながらに、ドキドキしながら 使った記憶があります。) こうして、私は、お肌もこころの中も、1日の疲れをリセットしています。 「米ぬかの魅力」 1 美肌効果 実は、玄米の栄養分の75%以上が米ぬかに含まれているのです。 主な物として、ビタミンB群、カルシウム、マグネシウム、食物繊維・・ これを利用しないのは、もったいないですよね。 特に、ビ

Kazu&​Keiがお客様から聞いたり、自分で経験した目から鱗のアロマ

体験事例や情報が届きます。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

アージョ :長崎県長崎市葉山1−10−3

​営業時間:10:00〜19:00(月・火曜定休)

​TEL:095−856−4161

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

© 2019 agio.aroma