我が家のお茶「ルイボス」

日曜日の昼下がり。 ボールや、ブレボー、バトミントンなどの遊び道具を持って、 車で20分位の運動公園へ遊びに行くのが、最近の日課になっています。 この公園は、テニスコートや陸上競技場、野球場があり、スポーツをしに行く場所と 思ってましたが、端っこの方に、ちびっこ広場というのがあり、遊具があります。 ここは、遊んでいる人もそんなに多くなく、なかなかの穴場です。 やわらかな春風に、若葉の緑、心地よい春の日差しの中。 子ども達は、公園に到着すると、待ってましたとばかりに、すぐにかけ出します。 何か目的があるわけでもなく、思いのままに、走ってみる・・・ (自宅の前は、すぐにバスが通る道路があるので、自宅の外では、 車が気になり、縄跳びくらいしかできません・・・) ボールで遊んでいて、ボールが道路まで、飛んでいき、ドキッとしたことが、数回あります。 ここでは、安心して、おもいっきり走り回れます。 子どもって、いいですよね・・ 考えてみると、大人になった私は、毎日の予定(仕事の後に、買い物に行って、子供を お稽古に送って・・など)で、キッチリ動いているなーと思います。 その時の、思いつきで、何の考えもなく、走り出す・・とか、ないですよね。 たまには、子どもたちみたいに、本能のままに、計画なしの、お散歩なんかしてみたら 道ばはの小さなお花にも、気づけたり、かっちこっちになった脳も、柔軟になるんだろうなー。 平日の子供たちは、だんだん学年も上がり、小学校の下校の時間も遅くなってきました。 帰宅後は、宿題をしたり、おやつを食べたり、ゲームをしたり、習い事に行ったら、 あっという間に夕食の時間にな

春バテを発症させない、ベストな方法

アロマ情報局:局員の平井数冨実です。 寒の戻りですね〜〜 また来週からは、夏日になるとか・・? 季節の変わり目だからしょうがないけど・・ こんなに寒暖の差が激しいと 体調崩しそうです。 寒い日って、やる気が半減・・・ 何と無く気分が乗らない週末 ダラダラ過ごしたい気分を切り替えて、 5月病(春バテ)にかかりたくない人の為の アロマの活用法をご紹介しますね。 春は、秋から冬に溜め込んだものを、 体が毒素排出を行う時期なんです、 上手に毒素排出できないと・・ 来月辺りに、5月病を発症なんてことも! 出会いと別れの季節、春。 4月から、転職や移動という方も多い のではないでしょうか。 環境が変われば、適応しようとしますが、 うまく適応できなかったら憂鬱な気分に なってしまう。それが、「五月病」。 放っておけば治ると楽観視する人もいますが、 五月病をこじらせてうつ気味になったり、 気力や元気がなくなってしまったり・・・ 5月病の主な症状 □睡眠障害(夜眠れない、朝起きられない など) □免疫力の低下(風邪をひきやすくなる) □頭痛 □食欲不振 □めまい、動悸 □会社へ行きたくなくなる □イライラする □焦りや不安を感じる □何をするにも面倒くさくなる □周りのことへの興味・関心がなくなる こんな症状が出る前に、その対処方法を実践しましょう。 ① 芳香浴でセロトニンを出す方法 気分のON・OFFの切り替えをスムーズにして、睡眠不足や無気力を解消 ・ラベンダープロパンス産、ゼラニウム、オレンジで芳香浴 ② 死海の塩で毒素排出・冬の間に溜め込んだ毒素をデトックス 不調の原因の1つ 冬に溜め込

生きてるって実感できる瞬間に

やっと春! 大雪で、立ち往生した 12月と1月・・・ 僕の住む鳴見町は、山の上の孤島のように・・・もろに自然の影響を受けるんです。 朝のニュースで長崎県全域・・雪模様 雨戸を開けると、真っ白に雪が積もってて・・・車で出かけるの無理・・そんな日が続いたけど、いつの間にか・・春がきました! 春になると・・鳥の鳴き声で、目が覚めます。 うぐいすの・・・・ホーホけきょ ホーホけきょ、が野山を駆け巡り・・・僕の耳に届きます。 もう少し、眠っていたい・・春の心地よさですが・・このうぐいす、の鳴き声には秘密が・・ 鳥が鳴き声を発するのは、メッセージを伝えるためです。 メッセージですから、その内容は時と場合でちがいます。 同じ種類の鳥でも、いろいろな声を出すのはそのためです。また、鳥の鳴き声は、大きく分けて“さえずり”と“地鳴き”の2種類があります。さえずりは繁殖に関わる声で、地鳴きは仲間同士の連絡のための声です。 ウグイスの有名な「ホーホケキョ」という鳴き声。 これがウグイスのさえずりです。 春を告げる声として私たちは聞いていますが、ウグイスにとっては、メスへの求愛と縄張り主張する二つの意味があります。 メスに求愛するわけですから、さえずるのはオス。 春先はウグイスの繁殖期のスタートなので、たくさん鳴いてメスを誘い、縄張りを宣言しているのであって、「春が来たよ」とお知らせしているのではないのです。 また、さえずりをよく聞くと、求愛と縄張り宣言では鳴き方がちがっています。 求愛するときは、優しくささやくようにホーホケキョと鳴くそうです。 反対に縄張り宣言するときは、力強く声量ゆたかに鳴きます。

思い出のプリン石けん

平日の午前10時。 子供たちが学校へ行き、お掃除や洗濯もすませると、私の楽しみな時間です。 それは・・・・石けん作り。 石けんをつくりを始めて9年。 きっかけは、子供が生まれ、マルセイユ石けんを使い始めたことでした。 使ってみると、石けんなのに洗った後、お肌がしっとりすることに感動しました。 そして、興味がわき調べてみると、材料がとってもシンプルなことに、驚きました。 オリーブ油、パーム油、水、苛性ソーダ、etc・・・ もっと驚いたことは、この石けんが身近な材料で、自分で作れること。 こうして石けん作りを始めました。 石けん作りの時間は、自分と向き合う時間。 子供の頃、母が作っていたプリン石けん(廃油石けんですが、プリンみたいに、おいしそうに プリプリしていて、こう呼んでいました。)で、週末になると自分の靴を洗っていたことを ふと思い出します。 確か、あの時、毋は、大きな一斗缶を長い棒で、ずーっと混ぜてたな・・・子どもながらに、何してるんだろーって思ってたなぁ。そして、「絶対触ったらダメよ。」って言ってたな。 大人になった今、私も子どもたちに、石けんの熟成期間、「触らんとよー。」って、 同じ事を言ってます。 石けん作りをしていると、祖母や母が小さいころに手作りしてくれていたことを 懐かしく思い出します。 私は、子供の頃の思い出を栄養に、生きているなーと思います。 (そういえば、新商品の星座で選べるブレンドオイルも、古き良きものを愛するクラシカルな リアリストTiー地ーという香りで、すごーく好きな香りでした!) 私も、少しでも、子供の心に残るようなことを、伝えられたらいいなぁと思

Kazu&​Keiがお客様から聞いたり、自分で経験した目から鱗のアロマ

体験事例や情報が届きます。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

アージョ :長崎県長崎市葉山1−10−3

​営業時間:10:00〜19:00(月・火曜定休)

​TEL:095−856−4161

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

© 2019 agio.aroma