そう言われたら細くなったかも

なんかいい感じ・・・便がキレイ

すみません・・表現がキレイじゃなくって。

7月28日からはじめた「生・野菜生活」

自分では、やせたつもり・・・

ん〜〜でも、

おしえてあげないと・・誰も気づいてくれない。

昨日も、会う人みんなに、どう?どう?

細くなったとけど・・・

ああ・・・そう言われたら、細くなったかも・・?

それで終わり

悲しくありませんか。

どうしたの?

どうやってやせたのって誰も聞いてくれんのです。

カロリーを減らしているのに痩せない、

ダイエット法試すけどすぐにリバウンドしてしまう。

なにをしても痩せない理由は「腸に」あったんです。

腸内フローラって聞いたことあると思いますが、腸内には約2Kgの細菌がいてこ、の細菌が体の調子を左右しているんです。

腸内細菌には、

・善玉菌

・悪玉菌

・日和見菌があって、

善玉菌が優位に働くと、腸内環境はクリーンで体は軽く気分も爽やかに感じることができます。

しかし、悪玉菌が優位に働くと、腸の機能が低下。

老廃物を溜め込んで、

・肌荒れや肩こり

・頭痛

・冷え

・アレルギー症状の悪化など体の様々な不調につながります。

悪玉菌優位の腸内環境は、食生活と生活習慣から生まれます。

なにをやっても痩せない、僕の腸内は悪玉菌優位な状態でした。

食べ物の消化・吸収の大半を行う場所である、腸の状態を知るには、

便「便は健康のバロメーター」

トイレの便、流す前に状態をチェック

健康な便と不健康な便の違いは、・・・

便の色

・便が黄色っぽい◉(健康な状態)

・便が黒っぽい✖︎(腸内腐敗が進んでいる)

便の浮き沈み

・便が浮く◉(健康な状態)

・便が沈む✖︎(たんぱく質過剰で腸内腐敗が強い)

便は腸の状態そのもの。

流す前に必ずチェックしてるんだけど、ここんとこいい感じなんです。

腸の状態が良ければ、健康で免疫力も高い。

キレイな便が出ると、腸内環境が良くなり、

体の老廃物もどんどん出てゆきます。