October 4, 2019

April 12, 2019

March 13, 2019

January 31, 2019

January 23, 2019

Please reload

最新記事

崖っぷち主婦 驚きの美容法2

July 30, 2017

1/5
Please reload

特集記事

見た瞬間に怪しい、、国際郵便

 

某国から怪しい荷物が届いたんです。
送りつけ詐欺が多発しているってTVで見たばかり。

荷物は真っ黒のビニール袋

見るからに危険、極まりない感じ…

 

 

 

 



受け取ったのは、Kei先生で、、受け取りに躊躇したとΣ(・□・;)

Kazuも、実物を見た瞬間に怪しい、、国際郵便で出荷元は「某国」

もしかしたら、爆弾でも入ってる…?

んんん~~

中国人に知り合いおらんし、そもそも、某国に商品とか頼まんし…

 


ふと頭に浮かんだのが……2週間前に注文した、スマホ用のカバー

新しいスマホ用のカバーまだですか??
担当からの電話…に、発注してあるから届き次第、持って行くよって
電話を切ったけど…心配になって、注文履歴を調べると

11日~20日 到着予定に、なってて

出荷履歴では、9日 出荷完了になってたから、2~3日で届くと
思ってたけど、、結局  当日も届くことなく、、スマホ用のカバーの事をすっかり忘れてたんです。

そして、怪しい荷物

恐る恐る…ビリ、ビリ開封

次の瞬間……忘れてた、スマホ用のカバーが出てきて、一安心


しかし…

 


ネット注文って、便利だけど…注意しないと失敗しますね。

まさか某国から送られてくる商品を頼んでいたなんて…
2~3日で届かなかった理由がようやく理解できました。

見た目が違う、スマホ用のカバー、さてどうやするか??

 

ラベンダーの香りを嗅ぎながら…気持ち切り替えます。
 

 

6月はラベンダーの季節

 

オーガンジーポーチにラベンダーを詰め込んで、
ラベンダーポプリかシューズキーパー作れたら…おしゃれかも。

旅に出かける時に必ず携帯するのが、ラベンダーなんですが…頭が下がるくらい万能のオイルなんです。

ラベンダーの精油…お持ちですか?

中世のヨーロッパで大流行したペスト菌は、土壌に生息する類縁菌から進化したもので黒死病として流行しました。1340年代にヨーロッパに到達すると、5年間でおよそ3000万~5000万人が死亡したそうです。

当時のヨーロッパの人口のほぼ半分がペスト菌により亡くなりました。

そんな時でも、ペストで死亡した貴族の墓から金品を盗む泥棒たちは、不思議とペストにかからなかったそうです。17世紀のペストというと1日に6,000人が死亡しているという記録が残っているくらい強い感染力をもつ菌にもかかわらずです。 

秘密はラベンダー、ローズマリー、タイム、セージ、ミントなどの葉を酢に漬け込んで作ったものを全身に塗っていたからなんです。

そして、ついに逮捕されたとき、このヒミツを教える交換条件で死刑を免れたという記録も残っています。 

事実として香料を扱う商人たちは、伝染病にかからなかったということも知られていました。

フィレンツェの野生のラベンダー収穫やラベンダー園で労働している人々、加えて、革にラベンダー香を付けるためにラベンダー精油を利用している革職人らまでが、ペストに感染しなかった事から、一気にラベンダーによる、ペスト予防が広まったらしいです。 




平井数冨実

PS:5月も、終盤……暖かくなって、、皮脂が出すぎて困っていませんか?
もしかしたら、貴女のお肌…インナードライかもです。
 

・皮脂が分泌されるけど、肌がつっぱる
・お化粧のりが良くない
・肌のごわつきやシミが増えてきた。

 

インナードライとは、皮膚表面は、油が浮いていて 脂性肌に見えるのですが・・・

表皮の中は「カラカラ」の状態なんです。

 

年齢肌がきになる あなたへ ちょっとだけ想像してみて下さい。

今から「2ヶ月後の美肌」を…きっと気に入っていただけます。

 

続きは→こちら

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square