Kazuのアロマ情報局Vol.5・ブレンドすると「至福の香」

絶滅危惧種・・ローズウッドに合わせると、至福の・・・

至福の香りの正体は、キリストに捧げられた3種の神器の1つなんです。

宗教には欠かせない存在で語源は、中世フランス語の「純粋」の意味と、ラテン語の「燻す」という言葉が合わさったものです。古くから神聖なものとして扱われてきました。