休んでも休んでも抜けない疲れはありませんか?

カラダの疲れ、ココロの疲れ、神経の疲れ・・・疲れにもいろいろありますが もし、あなたの疲れが、休んでも休んでもなかなかとれない慢性的な疲れだとしたら…

その疲れは”脳”で起きているかもしれません。







家のことや仕事のこと…何時までにこれをやって、それが終わったらあれをやって…なんて分刻みに段取りを考えていたり

子どものことやパートナーのこと、いろんな人間関係について悩んだり心配したり…

あなたの頭の中は、せわしなくいろんなことを考えていて疲れ切っている状態ではありませんか?

頭の中(脳)が疲れている・・・ということは、”脳”を休ませてあげたら、頭がスッキリして疲労感が軽くなるということ。

では、今からその疲れを取りましょう。

今から3分間あなたの脳を休ませるために、何にも考えないでください!

では、深呼吸して・・・

「ようい、スタート!」

  ・

  ・

  ・  

  ・

  ・

  ・

できましたか?

1分でもできたらスゴイです。

だって、「真っ白のパンダを考えないでください」って言われたら、考えちゃいませんか?

考えないって難しいんです。

じゃあ、どうすればいいのか?

ぐっすり眠る・・・これも正解ですが、脳が疲れていると、睡眠の質が悪くなります。

寝つきが悪くなったり、夜中に何度も目が覚めたり、夢をよく見るようになったり、ちょっとした物音でも目が覚めてしまったり… 疲れているからこそしっかり休ませたあげたいのに、”脳”を休ませるって案外難しいんです。 そんな脳の疲れに有効なのが、アロマテラピー 数年前、友達の結婚式の二次会でお酒を飲みすぎて、タクシーの中でほぼ意識もうろう状態になった時 とにかく眠くて、家に着くなり、やっとこさパジャマに着替えてベットに潜り込んだのですが ベットに入った途端に、神経が高ぶりすぎてドンドン目が冴えてしまって それでも、どうにか眠ってしまおうと頑張ったのですが、時計をみながら30分、1時間…と時間だけがすぎていって眠れません 「仕方ない」と、ディフューザーに精油を垂らしてスイッチを入れて…5分と記憶がありません あんなに眠れなかったのに、朝までぐっすり眠っていました 脳にダイレクトに信号を送ってくれるアロマテラピー アロマテラピーのメカニズムを利用して、あなたの脳をしっかりお休みさせてあげませんか。 脳の疲れがとれたら、いつもの元気なあなたが戻ってきます。 あなたが元気になると、あなたの大切な人も元気になりますよ。 kei PS. 休んでも休んでも疲れが取れない場合、病気が隠れていることもあるので、病院を受診してみましょう。 疾患がみつかった場合も、治療と並行してアロマテラピーが使える機会は多いので、お気軽にご相談ください。 PPS. ちなみに、数年前の眠れなかった時に私が使ったのはゼラニウム。 疲労の状態によって最適な香りはいろいろあります。 「今の疲れはどこからきているのだろう?」とか、「どんな疲れをためやすいのだろう?」と気になる方は、

ご機嫌アロマスプレー講座が役にたつかもしれません。





あなたがその香りを心地よく感じるのは何故なのか…今の自分に向き合ってみませんか。



特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

   アロマショップ&スクール アージョ

長崎県長崎市葉山1−10−3

​営業時間:10:00〜18:00(月火曜定休)

​TEL:095−856−4161

© 2019 agio.aroma

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • Instagramの - ホワイト丸