ヒーリング岩塩ソープ

とても晴れたある日の朝。

風にそよぐ木々の緑が、とても眩しく、きれいです。

こんな時は、心まで、さわやかなで明るい気分になります。

「こんなにいい天気で、梅雨は、いつ頃かな・・・」なんて、

考えていた時、お店に女性のお客様が、入ってこられました。

お話を聞いたところ、息子さんが中学生で、中総体が終わり、

ホッとして、体もとても疲れているので、マッサージをしてあげた

とのことでした。

そうか、6月の言えば、長崎では、高総体や中総体がある季節です。

家の長男も4月から中学生になり、部活に入ったので、私も、やっと部活を

頑張ることの良さや、大変さが、少しずつ、わかってきた頃でした。

なので、頑張っている息子さんを少しでも、サポートしたい、お母さんの

気持ちが、とても共感でき、いいなーと嬉しくなりました。

そして、一緒にマッサージオイルに加える精油選びをしました。

どの精油が、疲れが取れるかな・・・

頑張ってきた試合の後の、緊張した気持ちをほぐしてくれるかな・・・

中学生の男の子は、どんな香りが好きかな・・

誰かのことも想って、精油をブレンドするのは、とても楽しい時間です。

いろいろお話しして、

今回お客様は、サイプレスとジュニパーとブラックペッパーとオレンジの香りを

ブレンドしてマッサージオイルを作りました。

ジュニパーは筋肉をほぐしてくれるし、サイプレスを一緒に使うと、きっと、

森林浴をしてるような香りで、部活で頑張って高まっている気持ちも、徐々に

クールダウンしてくれそうだな・・・しかも、汗の匂いが気になるお年頃には、

デオドラント作用もあるし・・

一つのマッサージオイルだけど、その中には、息子さんのことを想いながら精油を選んだ

お母さんの気持ちや、マッサージをしてあげるときの会話や、してあげた後、

少しでも息子さんがすっきりしてたらいいな・・・なんていう温かい気持ちが

たくさん詰まっていて、一つのストーリーができるなーなんて考えた1日でした。

このお母さんの影響で、私は、中学生の息子に、最近全然、マッサージしていませんでしたが、

この日の夜は、「部活で足、疲れてない?マッサージするよ・・・」

と声かけました。

久々で、一瞬止まりましたが、「うん、お願い。」と言ったので、

お風呂上がりに、両足を少しマッサージしました。

久々にさわったふくらはぎは、しっかり筋肉がついてました。

部活、頑張ってるんだね・・・って、嬉しい気持ちになりました。

外で、頑張っている子どもたちを少しでもサポートしたいのが親心ですよね。

そんなとき、足や手のマッサージは、疲れも、コミュニケーションも

取れて、オススメです!

ートリートメントオイルの作り方ー

①ベースになる植物油を選ぶ。 

②植物油に入れる精油を選ぶ。