五月の最後の日曜日。

五月の最後の日曜日。

この日は、小学校の運動会。

前の週から、ずっと天気予報を気にしてましたが、予報は、ずっと雨。

もしかしたら、平日の運動会になるかな・・・と思っていました。

しかし、当日は、澄み切った青空で、とっても暑い一日でした。

我が家の運動会の一番の楽しみは、お弁当の時間。

運動会で、競技より、お弁当が楽しみなんて、大きな声では

言えませんよね・・・

子どもたちの運動会は長男の幼稚園年少から始まるので、かれこれ9年目。

我が家のお弁当は、持ち寄り弁当です。両方のおばあちゃんたちがそれぞれ、

作ってきてくれます。義母は、カツサンドとチーズとハムのサンドイッチそれに、フルーツ。

私の母はお赤飯とチーズケーキと黒糖寒天。

そして、私たちは、唐揚げや卵焼き、ウィンナーなどお弁当の定番を作ります。

毎年卵焼きは、主人が作ってくれます。なんと、卵を10個も使って、とても、きれいに巻いて

いきます。

お寿司屋さんの玉子焼きのようです。

子どもたちも、お弁当を運動会の前から楽しみにしていて、「早く、カツサンド食べたい。」

とか、「今年もお赤飯あるよね・・。」「卵焼きは、お父さんが作ってね。」

なんて、お弁当話で、盛り上がっています。

私も、おばあちゃんたちが、孫の運動会のために、前日から買い出しに行き、

当日は朝早くから、作ってくれてるんだなーと思うと、本当にありがたいなーと

思います。おばあちゃん同士も、運動会は、久々に会えるので、お互いの近況を

話したり、盛り上がっています。

もちろん、運動会も頑張って応援しましたが、こうやって、運動会のために、

みんなが集まってくれて、お弁当を囲んで、親戚の小宴会みたいなのって、嬉しいです。

子供達も、青空の下、みんなで、食べるお弁当に、

「みんなで、外で、食べるとおいしいね。」と、大満足そうでした。

とても楽しい思い出に残る運動会でした。

こうして、無事に楽しい運動会も終わったのですが、自宅へ帰ってから、

気づきました。

「首とほっぺが、赤くなってる」・・・・

確かに、天気が良く、とっても、日差しが強かったです。帽子や長袖で日よけはしたつもり

でしたが、やっぱり焼けてました。

この日は、お肌のヒリヒリが落ち着くように、ラベンダーとゼラニウムの香りを死海の塩に混ぜ、

お風呂に入れました。

そうしたら、全然ヒリヒリせずに、次に日はそんなに、日焼けが痛むことは、なかったです。

ラベンダーが、日焼け後のほてりを抑えてくれるって、すごいですよね。

こんなに日焼けやしみが気になる季節がこれから数ヶ月続くと思うと、それに合わせて、ソープも

作り替えたくなりますよね。

日焼け、シミ、美白・・・これからの時期、気になる言葉です・・・

そこで、今月のナチュラルソープ作りは、潤い美肌「ヒースソープ」です。

ヒースには、シミの元になる、メラニンの生成を抑えるアルブチンという成分が豊富に

含まれています。なので、お肌を明るくしてくれたり、美肌効果があるんですね。