紫外線アフターケアしてますか

3日間の福岡出張・・・油断していました。

理由はお客様の一言

「焼けたね」

ええ・・確かに紫外線浴びてました。

自分では、焼けてるって思ってなかったけど、確かに黒いかも。

これから紫外線はどんどん強くなります。

Kazuとっておきのネロリレシピをご紹介

小学4年生の息子さんを持つM様は 今年の春から本人の希望で野球のクラブチームに入りました。

運動神経が良いせいか、すぐにレギュラーになれたので喜んでいたのですが、毎週試合の送迎があり土日は子供の送迎アンド応援です。

無防備に毎週のように紫外線を浴び続けた結果・・・大変な事態に。

紫外線を浴び続けた肌はメラミン色素を生成してしまいます。

「日に焼けた肌は、1~2日のうちにケアすれば、シミを防げると言われています。オススメは、保湿力効果のあるスキンケアでお肌に潤いと活性を与える事です。紫外線を浴びた肌のダメージ(最低限、十分な保湿をすることで、肌ダメージを進ませないことが大切です。)肌に必要な水分と油分、さらに美容成分をしっかり送り届けて、透明感のあるうるおい肌を維持してください」。

Kazuのネロリの美肌 復活レシピ!

初夏からの紫外線で傷んだ肌にオススメ・ネロリジェルローションの作り方

材料

・遮光瓶

・グリセリン…5ml

・キサンタンガム…耳かき中盛り10杯

・ネロリ精油…2滴

・フローラルウォーターネロリ…40ml

作り方

①植物性グリセリン5mlをビーカーに入れる。

②グリセリンにネロリ精油を2滴混ぜる。

③キサンタンガム、ミクロスパーテル中盛り10杯を、グリセリンに入れ、よく混ぜる。

④キサンタンガムが溶けたら、フローラルウォーターローズを40ml入れ、よく混ぜる。

⑤混ざったら遮光瓶に入れ、さらによく振る。

⑥冷蔵庫に10分ほど置くと程よくジェル状になります。

作ったジェルローションは…帰宅後に

コットンでパタパタしながらお肌に染み込ませてください。

ひんやりジェルで、紫外線などで傷んだ素肌を素早くケアしてくれます。

お子様の 試合や遠征でお肌がボロボロ