癒しのリズムは不規則

今日は「節分」


節分の日って、2月3日固定じゃないんですね。




思わずネットで調べてみると、

「立春」が地球と天体(太陽)のバランスでズレるらしく…


124年ぶりに、今年の立春は2月3日、節分は2月2日なんだそうです。


・・・


なんか、「生かされてるなぁ〜」(・_・;



無意識に、節分を2月3日に固定して

思い込んでいたのですが、私たちは

自然のリズムの中に生きているん

だなぁって、今更ながら実感


当たり前に過ごしている年中行事とかって、

地球と天体のリズムで決まってるんですよね。


で、そのリズムをきっちり捉えるのは難しい。


だから、うるう年とかで1年を調整したりとか。



そういえば、「1/fのゆらぎ」

って聞いたことありますか?



”小川のせせらぎ”とか

”鳥のさえずり”とか

”炎のゆらぎ”とか


音でいうと、癒しのBGMに

使われたりしているやつです。



1/fのリズムって、規則性があるようで

不規則なリズムのこと


このリズムを見たり聞いたりすると

私たちは癒されるらしいのです。


なぜなら、私たち人間もこのリズムを持っているから。


心臓の鼓動だったり、呼吸のリズムだったり、、、



地球や天体、自然のリズムも私たちが持ってる

リズムも、規則性がありそうでないんですね。



私たちは、規則性がありそうでないものに

心癒されるのかもしれませんね。



そのリズムで生きているから。



だから、私たちが”癒される”と感じる人も、

そんな人なのかもしれません。



真面目すぎるよりも、少しあそびがある人。


自分という軸を持ちながら、

「こうあるべき」

「こうだろう」という規則で縛られていない人。


そんな肩ひじ張らない

生き方って素敵だな…て思いませんか?




kei




PS.

「こうでなきゃいけない」って自分の中の