top of page

アロマで見つける、忙しい日々の中の小さな癒し


毎日が戦いのようで、時には自分のための時間も忘れがちです。


これは、二児の母であり、フルタイムで働くアサミさんの言葉です。


アサミさんのように、

子育てと仕事の両立に追われる日々は、心身のバランスを崩しやすいものです。






そんな忙しい日常の中で、アロマが一息つく時間を提供し、

心と体のバランスを整える手助けをしてくれます。


特にラベンダーやローズゼラニウムといった、

リラックス効果の高いエッセンシャルオイルは、

ストレスの多い一日の終わりに最適です。



アロマで変わった夕方のひととき


アサミさんは特に夕方、仕事からの帰宅後が

最も疲れを感じる時間帯だと言います。


しかし、アロマディフューザーにラベンダーオイルを数滴落とし、

その香りが家に広がること数分で、心がほぐれ始めるのを感じるそうです。


「子どもたちに夕食を準備する前に、この香りに包まれるだけで、一日の疲れが和らぎます。」



このように、アロマセラピーは「自分だけの時間」を作り出すのに役立ちます。


数分間でも良いので、

お気に入りのエッセンシャルオイルでリフレッシュする時間を持つことで、

心身ともにリセットが可能です。



簡単に始めるアロマセラピー


アロマセラピーを始めるには、

エッセンシャルオイルとディフューザーがあれば充分です。


初めての方には、次のようなアロマセットをお勧めします:


  • ラベンダー:リラックス効果が高く、睡眠の質を向上させる効果も期待できます。

  • ローズゼラニウム:穏やかなリラックス効果に加え、気力を整える効果も。

  • ペパーミント:集中力を高め、頭痛や疲労回復に効果的。


これらのオイルは、日々のストレスを軽減し、

心身の健康をサポートします。


一日の終わりに、お好みのオイルをディフューザーにセットし、

深呼吸とともに、その香りを楽しんでください。


アロマテラピーは、忙しい日々の中で自分を労わるための

シンプルな方法です。


今日からでも始めて、小さな変化を感じてみてください。




言葉と香りのアロマ アージョ

ความคิดเห็น


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
bottom of page