桜吹雪ソープ

週末の昼下がり。

外は、風があり、ひんやり寒いのですが、お家にいると、冬の優しい光が

差し込み、ポカポカとっても気持ちいいです。

今日は、娘と一緒に本を読む日です。

この日の午前中、図書館へ行って、

「魔法の庭ものがたり」を借りてきたのです。

この本は、ハーブの手作りレシピがついてあり、ぜひ、手作りアロマ好きの娘と

一緒に読んで、作ってみたいと思い、以前から読んでみたいと思っていました。

読み始めると、娘は、ページをペラペラめくってみて、

最後のページのかわいいイラスト入りの「ジャレットのハーブレッスン・ハーブのお手紙セット」

というページが気になりました。

「ママ、先にこれやってみたい!」

そうですよね、アロマの手作りレシピがのっている、このページ。

実は、私も気になっていました。

そこで、まず読書の前に、作りモノから。

便せんやカードに「ハーブの魔法」を

かけちゃおう!ということで、好きな便せんやカードを、箱に入れ、

コットンに好きなエッセンシャルオイルを数滴ふりかけます。

そして数日、箱のふたを開けずにいると、お手紙セットにハーブの香りが

ついて出来上がり!というものでした。

本には、3つの精油が紹介してありました。

・ジャスミン(はげましの手紙に)

・ローズ(ラブレターにぴったり)

・ネロリ(仲直りの手紙に)

わぁーすごいお花の香り~私は、スキンケアにばかり使っている香りです。

お手紙の香りづけには、ちょっともったいない気持ちもありつつ、

盛り上がっている娘。「この香りだしてー」

「そうよね、同じ香りでやってみたいよね。」

キャップを開けて、まずローズを香りました。

ローズのフレッシュでフローラルな香りに、

娘も私もニッコリ、ウットリ。

香りはすぐに決まり、かわいい箱にレターセットと香りを

とじこめました。

「一週間後が楽しみだね!」と。

そして、作り物の後、本を一緒に読みました。

ソファーに座って、ゆっくり、娘と一緒に本を読むのは、大きい声では、言えませんが、

久しぶりです。

魔法とか魔女って言葉は、子供が大好きなワクワクする言葉ですよね。

読み進めていくと、物語も、とてもかわいくて、女の子らしいお話でした。

物語に出てくる6匹のこねこちゃんも、ハーブの名前がついていて、

とってもかわいいんですよ!

かわいいストーリの中にも、相手の気持ちを考えて行動すること。など、

子どもたちに、伝えたいことが描かれており、とってもいい児童書でした。

大人もハマりそうです。

シリーズで、続いていますので、娘と一緒に読んでみたいなーと思います。

この児童書は、アロマ好きのママが、子どもと読んだり、アロマクラフト

作ったりするのには、オススメの一冊です!

さて、三月のナチュラルソープ講座は、「さくらソープ」です。

立春も過ぎ、暦の上では、春のはじまりですね。

寒さのピークも過ぎ、少しずつ寒さが和らぎ始めます。

今年の桜は、いつ頃咲くのでしょうか?

毎年、桜を愛でるのは、楽しみですよね。

そんな、桜吹雪をイメージして、香りづけとデザインを考えてみました。

さよならと初めましての三月、四月。

こんな時期、さくらソープにハーブのお手紙セットで、

メッセージを添えて、プレゼントするのも、いいですね!

皆さんも一緒に作ってみませんか?

日程

3月23日(土) 10:30~  

3月27日(水) 10:30~  

所要時間:2時間  受講料:3456円  

開催場所:生活の木アージョ葉山店

お申し込み:葉山店TEL 095-856-4161

当日は、動きやすい服装で、マスク、ゴム手袋、メガネ、エプロンをお持ちください。

みなさんのご参加、お待ちしております!

37回の閲覧

アージョ :長崎県長崎市葉山1−10−3

​営業時間:10:00〜19:00(月・火曜定休)

​TEL:095−856−4161

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

© 2019 agio.aroma