• kei

心が歌い出すようなことをしなくちゃ

先日観ていたTV番組

ゲストが、自分にとっての”第2の故郷”を訪れる

という番組ですが、ビビる大木さんが、

スコットランドのネス湖でネッシーを探す 

という場面がありました。

子どもの頃にTVで話題になっていたので、

懐かしいなぁ と思っていたら、スコットランドでは

今でもネッシー目当ての観光客がたくさんいるんですね。

最近でも目撃情報はたくさんあるようで・・・

お土産物も、ネッシーグッズがたくさんありました。

ネッシーを探すのが目的の番組ではなかったのですが、

ビビる大木さんが子どもの頃からネッシーに憧れていた

ということで、その夢を叶えてネス湖に捜索に

行く って感じでした。

私的には、ネッシーについて詳しくないので、

なんとなく、未確認飛行物体(UFO)の動物版(恐竜?)

のようなイメージ…すみません。

あくまでも私のイメージです。

湖から頭や背中のコブのようなものが出て

いる写真や映像、目撃情報はあるものの、

存在をはっきり肯定できるような調査結果

もないようで、存在自体に肯定派と否定派が

いるようです。

ネッシーについては、インターネットでも

色々調べられるので、気になったら

調べてみてください。

今回私が気になったのは、ネッシーに会うために、

もう20年以上もネス湖のそばで一人で暮らしている 

という男性

毎日ネス湖の湖畔(?)から双眼鏡でネッシーを

探しているそうですが、なんだかとっても楽しそう…

おじさんなのですが、少年のように

イキイキとした印象なんです。

最初のうちは家族も、さすがに寒くなったら

家に帰ってくるだろう と思っていたらしいのですが、

気がつくと、”世界でもっともネッシーを観察している

人”としてギネスで認定されるほどに。

その彼の一言

「せっかくの人生、心が歌い出したくなるような

               ことをしなくっちゃ」

…ストレートに心に響きました。

正直に言うと、紙もペンも準備してなかったので、

一言一句この通りではないのが少し残念(⌒-⌒; )

でも、”心が歌い出したくなる感覚”って

素敵じゃないですか⁉︎

どんな感覚だろう って具体的に想像して

みるだけでも、なんだかワクワクします。

最近、心が歌い出したくなるようなこと 

やりましたか?

毎日同じ習慣に流されていませんか?

私の心にこの言葉が響いたのは、きっと、最近、

ワクワクがたりてなかったことに気づいたから。

きっかけは、”マインドフルネス”

…瞑想のテクニックを使った脳の疲労回復法です。

これをやると、頭がスッキリクリアになるの

ですが、絶対に途中で雑念が湧いてきます。

マインドフルネス的には、雑念が湧いても

スルーして呼吸に意識を戻せばOK…

なので、やっているうちに、湧いてくる

雑念を客観的に流せるようになってきました。

最近では、日常の中で湧いてくる雑念が、

自分の”思いグセ”に気づくきっかけになっています。

その中でひとつ気づいたのが

ふと、「私の本当にやりたいことってなんだろう」って

考えたとき・・・そんなに深刻な感じではなく、

フワッと思っただけなのですが同時に湧いてきた雑念…

「何ができるだろう」

…私が気づいていなかった私の”思いグセ”

”やりたいこと”を考えたつもりだったのに、

できるかできないか が無意識的な基準に

なっていたことにビックリです。

無意識に、”やりたいこと”の選択肢を狭めていました。

”思いグセ”って癖なので、無意識の部分

…”クセ”って、文字通りクセモノですね…

私たちの意識には、無意識の部分と意識的な

部分があって、無意識の部分が95%以上を

占めているといわれます。

よく、氷山に例えられますね。

この無意識の部分が、私たちの感情や思考、

行動に大きく影響していて、自ずとその結果

にも影響します。

例えば、無意識の思いグセが、不安や心配、

自信のなさなどだと、気付かないうちにマイナスの

感情を通して思考が始まるので、ネガティブな反応

や行動を引き起こし、その結果にまで

影響してしまいます。

(もちろん、不安や心配から慎重な行動がうまれる

ので、全てが悪いわけではありません。

ただ、過剰だと、行動できなくなってしまうことも。)

逆に、”思いグセ”がポジティブなら 鬼に金棒!

思いグセを味方にするには、まずは知る

・気づくことから。

無意識の”思いグセ”は、子どもの頃からの

体験や学習から形成されている部分が大きいのです。

子どもの頃、思うようにできなかったことに

対する自信喪失だったり、親や周りの大人から言われて

思い込んでいたことだったり、兄弟や友達と比べて

劣等感を覚えていたことだったり

真実ではなく思い込みのマイナス思考だったり、

いまは克服しているようなことだってあります。

なので、大人になった今、その思い込みを明確にして

あげると、マイナスの思いグセの書き換えができるんです。

なので、思いグセに気づくってとっても大切

例に出したように、私の最近の気づきは、

いろんなことを決めるときに、基準が、できるかできないか 

になっていたってこと。

やりたいかやりたくないか、ではなく、できるかできないか

この違いは大きいですよね。

やりたい方向に進んでいるかの道しるべは、

心が歌い出したくなるかどうか …ワクワク❤️

あなたも是非、”思いグセ”をみつけて

味方にしてくださいね。

kei

PS.

脳の無意識な部分に信号を送るアロマテラピーも、

思いグセを味方につけるアイテム・・・

3月は、アロマハンドセラピスト講座を開講いたします。

言葉では伝えきれない、思い

大切な子供たち・・・ついつい、口うるさくなってしまう

そんな自分に嫌悪感を感じる事なく、良好な関係を気付く

唯一の方法が、アロマハンドセラピスト。

詳しくはこちらをご覧ください。

49回の閲覧

アージョ :長崎県長崎市葉山1−10−3

​営業時間:10:00〜19:00(月・火曜定休)

​TEL:095−856−4161

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

© 2019 agio.aroma