春バテを発症させない、ベストな方法

アロマ情報局:局員の平井数冨実です。

寒の戻りですね〜〜

また来週からは、夏日になるとか・・?

季節の変わり目だからしょうがないけど・・

こんなに寒暖の差が激しいと 体調崩しそうです。

寒い日って、やる気が半減・・・

何と無く気分が乗らない週末

ダラダラ過ごしたい気分を切り替えて、

5月病(春バテ)にかかりたくない人の為の

アロマの活用法をご紹介しますね。

春は、秋から冬に溜め込んだものを、

体が毒素排出を行う時期なんです、

上手に毒素排出できないと・・

来月辺りに、5月病を発症なんてことも!

出会いと別れの季節、春。

4月から、転職や移動という方も多い

のではないでしょうか。

環境が変われば、適応しようとしますが、

うまく適応できなかったら憂鬱な気分に

なってしまう。それが、「五月病」。

放っておけば治ると楽観視する人もいますが、

五月病をこじらせてうつ気味になったり、

気力や元気がなくなってしまったり・・・

5月病の主な症状

□睡眠障害(夜眠れない、朝起きられない など)

□免疫力の低下(風邪をひきやすくなる)

□頭痛

□食欲不振

□めまい、動悸

□会社へ行きたくなくなる

□イライラする

□焦りや不安を感じる

□何をするにも面倒くさくなる

□周りのことへの興味・関心がなくなる

こんな症状が出る前に、その対処方法を実践しましょう。

① 芳香浴でセロトニンを出す方法

気分のON・OFFの切り替えをスムーズにして、睡眠不足や無気力を解消

・ラベンダープロパンス産、ゼラニウム、オレンジで芳香浴

② 死海の塩で毒素排出・冬の間に溜め込んだ毒素をデトックス

不調の原因の1つ 冬に溜め込んだ体内毒素をキレイに出す1番の方法

・死海の塩大さじ1、ジュニパー、マジョラム、フランキンセンスで入浴

③ ハンドトリートメントで癒しの時間

ただ触れ合うだけで、気持ちはおおらかに、大切にされてる感が嬉しい

・ホホバオイルに、ジュニパー・ラベンダープロパンスを濃度1%で希釈しハンドトリートメント

アロマの香りは、自然の恵み・・私たちは植物の持つ力で心と体の健康を維持することができます。

いつでもどこでも、誰でもできる、究極の癒し術:アロマハンドトリートメントで、家族を癒すスキルを身につけませんか。

1Day取得:アロマハンドセラピスト

・4月13日(金) 残席4名様

・4月29日(日) 残席3名様

まだ間に合います。

詳しくはこちらをご覧ください。

↓↓↓

https://www.agio.rocks/blank-26

42回の閲覧

アージョ :長崎県長崎市葉山1−10−3

​営業時間:10:00〜19:00(月・火曜定休)

​TEL:095−856−4161

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

© 2019 agio.aroma